ViBE CP9000

HD/UHD コントリビューション エンコーダ

ViBE CP9000エンコーダーは、現在のHDソースの8倍、最大370Mbpsの非圧縮UHD信号を処理する能力により、ブロードキャストチェーンの前段でビデオ品質を維持する要求に対応します。
最大2つのUHDまたは8つのビデオ・チャンネル、および64のオーディオ・ステレオ・チャンネルを1RUシャーシでエンコードできます。幅広いエンコーディングツールにより、HEVCは驚異的な圧縮効率を提供します。

特徴

主な仕様

チャンネル数

・最大8 x HD/1080pまたは2 x UHD、または4 x HDと1 x UHDのミックス

・3G-SDI、12G-SDI
・2 x 10G(HD用 SMPTE 2022-6またはSMPTE 2110)

■ 映像処理
・AVC 4:2:0 & 4:2:2
・HVC 4:2:0 & 4:2:2
・超低遅延、低遅延、標準、長遅延モード
・HDR HLG、HDR10、PQ10

■ 音声処理
・エンコードおよびパススルー
・ステレオおよびサラウンド5.1
・MPEG 1レイヤー2、AAC、・HE-AAC、AC3、AC3+、Dolby-E、PCM、ACM、Dolby-E、PCM、AC-4、ATMOS

■ 多重化
・最大8サービスのSPTSまたはMPTS
・PSI/SI生成オプション

■ スクランブル
・BISS 1モード1およびE
・BISS 2 モード 1、E、および CA

出力

・2x 1Gイーサネット・ポート
・ASI出力(オプション)
・TS over IP – 独立、ミラー、同期 SMPTE 2022-7
・ZiXi、SRT

・1RU筐体 ・ホットスワップ対応デュアルAC電源ユニット

・2 x 1G イーサネットポート
・HTML WEB UI
・SNMP
・モニタリング用NMX™
・DataminerサードパーティNMS

Let's have a chat

問い合わせ/Contact us

お問い合わせ/Contact us