Home > Information > InterBEE2019(2019年11月13日から3日) 出展情報

InterBEE2019(2019年11月13日から3日) 出展情報

弊社ブース番号:第5ホール「5502」
2019年11月13日から15日まで幕張メッセで開催

【VICO-4L】4K 8分の1圧縮 または 4分の1に対応したTICOコンバータ
VICO-4Lは 8:1の圧縮率でも視覚的に劣化を感じさせず(ビジュアリロスレス)、低遅延(数十ラインの固定遅延)での伝送が可能。
4K60P4:2:2に対応し、3G-SDI x4 または 12G-SDIを1本のHD-SDIで出力する。そのためHD-SDI回線資産を活用したスムースな4Kへの移行が可能となる。
オプションにてST2110, 2022-6 のIP出入力にも対応が可能。

【Flex Viewer】ST2110, HEVC対応 高品質・低価格IP対応マルチビューワ
一般サーバを使用したソフトウェアマルチビューワ。
1筐体で45チャンネルの高密度表示や2台のサーバで処理を分散し、高スペックが必要なコーデックのマルチ表示を行うことができる。
表示パターン変更、プリセット保存が可能。
様々な検知機能、障害時の外部通知、エラー発生チャンネルの自動拡大、タリー点灯などを柔軟な監視を行うことができる。

【CatonXchange】次世代 IP/ASIコンバータ
Caton Technology社のエントリモデルであるCaton Xchangeはインターネットなどの帯域保証のない回線で安価に安定的な伝送を行える次世代のコンバータ。
独自のR2TPプロトコルを使用し予測できないパケットロスからストリームを補正し、回線コストを抑え低遅延で信頼性の高いセキュアな伝送を実現する。