MRD5800

Sencore/Wellav

アドバンストモジュラーデコーダー

MRD5800

販売製品

MRD5800
アドバンストモジュラーデコーダー

インタフェース

  • 入力:ASI, IP, DVB-S/S2
  • 出力:SD/HD/3G-SDI, HDMI

製品特長

MRD5800アドバンストモジュラーレシーバーはレシーバー/デコーダー分野を長くリードしてきたSencore社の伝統を継承するフラグシップ機です。
4:2:2 H.264 8ビット/10ビット・デコーディングや最大8つの個別音声PID、16/32APSKサテライトモジュレーション、そして3G-SDI出力インターフェースによる 1080p60映像のサポートなど、最新の機能を完全に網羅しています。これだけの機能を実装したMRD5800は、コントリビューションの用途や将来への高い拡張性が求められる ディストリビューション用途に最適なソリューションとなります。
すべてのMRD5800はASI入出力やデュアルSD/HD/3G-SDI出力など、基本的な充実した入出力を搭載して出荷されます。 HDMIデジタル映像出力の追加により、映像モニタリングが標準的な一般のテレビやPCモニターを利用して簡単に行えます。 さらに出荷時に搭載可能なMPEG over IP I/OおよびDVB-S2受信モジュールによってどんなユースケースへも簡単に適合します。 このレシーバーもまたsencore社の長い伝統である使いやすさを継承しています。すべての大手ブラウザからアクセスできるシンプルなWebインターフェースや ユニットのすべての機能を操作できるフロントパネル・キーパッドが装備され、サポート面ではSencore社のProCareサポートエンジニアのスタッフがお客様をバックアップします。

用途

衛星およびIPコントリビューション信号の受信およびデコード

DVB-S、S2、IPによる高ビットレート、高品位4:2:2ビデオ及び(最大8つのオーディオサービスも含めた受信)、そしてローカルプロセシングやターンアラウンド再エンコードのためのSDI へのデコード。16/32APSKないしマルチストリーム送信のようなこれからの衛星フォーマットへの対応。

今後の用途に向けた1080p60ビデオのデコード

これから普及していく映画、スポーツ、ライブコンテンツのモニタリングおよびターンアラウンドのためのフルHDビデオシグナルの受信および3G-SDIへのデコード。

将来に向けた配信システムの構築

現在の一般的なディストリビューション、再プロセス、ターンアラウンド・アプリケーションから新たなフォーマットによる移行に備えた業界最高の将来対応性を有する強力なデコーダー・プラットフ ォームによるシステムの構築。

主な機能

  • 最新のデコーディング技術により、ほぼすべてのビデオフィードに対応

-H.264 4:2:2 8ビットおよび10ビット・ビデオ
-MPEG-2 4:2:2 8ビット・ビデオ
-MPEG-2およびH.264 4:2:0ビデオ
-最大100 Mbpsのビデオデータ
-フォーマットの自動探知および自動切り替え

  • 主な音声フォーマットのすべてに対応する最大8つの音声サービスデコーティング
  • デュアル3G/HD/SD-SDI自動切り替え出力
  • ASI、IP、衛星RF入力
  • ANC/VBIによる補助データ出力の完全対応
  • 使いやすいWebインターフェース
  • SNMPによるフルコントロール、ステータス、アラームモニタリング

Copyright © 2018 Village Island Co., Ltd. All Rights Reserved.